地滑りでも踏み止まった「奇跡のお茶」

新茶になり販売再開しました!

      地滑り逃れた幸運あなたにも!

皆さんもご記憶にあるかと思いますが、
「春野町の大規模地すべり」
として浜松市天竜区春野町杉の茶畑で2013年4月下旬に発生した地割れが
拡大して大規模な地すべりが断続的に起こり、一時避難勧告が発令されたと報道され
ました。と同時に崖の上に奇跡的に残った茶畑の画像が流れました。
現場周辺は立ち入り禁止となっていましたが、5月上旬からしっかり新茶の摘採が
再開されました。

この地域の茶農家でつくる「杉地域」茶生産組合の副組合長杉本隆さん(64)が、
パッケージに地滑り現場の写真を使い、崩落した茶畑周辺で採れた茶葉を
「奇跡のお茶」として販売を始めました。
 杉本さんは「新聞、テレビなどのニュースで一躍全国区になったことを生かし、
地域が元気を取り戻したことを特産品の春野茶で示したい」と意気込んでいます。
「受験シーズンを前に、受験生にはすべらずに残った茶畑で採れた茶として願掛けに飲んでほしい」
と杉本さんもお薦めです。
そのほかお世話になった方へ縁起物としてもいかがでしょう?

当店でも縁あって取り扱いを始めました。
この畑と周辺のお茶畑で育てられ、春野町杉地区の協同工場で製造されました。
深蒸し製法ながら、それほど細かくなく、香りが良いのが特長です。
飲み口もキリッとしていて後味が良いお茶です。

お茶の木は根をしっかり地中深く伸ばして一旦植えると植え替えが難しいといわれています。
そんなお茶の木の力強さがこの奇跡を生んだのでしょう。

           

           

80グラム入り ¥1,080

↓ご購入はこちらをクリック
http://www.sonomanma.co.jp/info.php?id=I0049323&type=item
(当店販売登録モール「そのまんま通販」のサイトへ移ります)

 

←ホームへ戻る